皮膚の正常化を助けるサプリメントは何?

普段摂取したサプリメントを紹介します。薬局、コンビニにあるものばかりです。

栄養素摂取の基本は食事です。サプリメントはあくまで補助と考えてください。

アメリカなどでは国民の約半数が毎日もしくは頻繁にサプリメントを摂取しています。

また、日本においても今やコンビニにもあるくらい普及しています。

ただ、アトピーに限らず健康全般にいえる事ですが、「自然」が一番なのです。

サプリメントは補助する意味では有効ですが、そればかりに頼りすぎも良くありません。

栄養素は科学的に解明されていないものが食品にまだたくさんあります。また栄養素というのは単独ではなくチームプレイのように助け合って作用するので、そういう意味でも栄養素は食事から摂取するように心掛けてください。

皮膚の正常化を助ける以下のサプリメントを中心に摂取しました。

アトピーの人は多めに摂取、と推奨する人がいますがあまり意味はないと思います。疾患があるので修復のために通常より量を増やしたいという気持ちはわかりますが、先ほども言った通り「自然」がキーワードです。摂取不足も過剰摂取も体によくありません。栄養が足りているか心配な場合は「気持ち」増やすくらいで摂取してください。


亜鉛

外科手術や外傷の患者に亜鉛を与えると傷の治りが 2 倍ぐらい早くなるという報告さえあります。

日本人は従来、魚、海藻、貝類など亜鉛を多く摂取してきましたが欧米化の食事で摂取量が激減しているミネラルです。皮膚の改善を必要とするアトピー性皮膚炎治療には必須の栄養素です。DHC・亜鉛を使用しました。


食物繊維

食物繊維が腸に良いのは有名です。腸内でビフィズス菌などの有益菌を増やし、有害な腸内細菌の発生を抑えます。皮膚をきれいに保つ役割もあります。

それ以外にも体のリズムを整えるのに有効な栄養素で、亜鉛同様食生活の欧米化により摂取量が激減しているものです。高脂血症、糖尿病、高血圧、心筋梗塞などの予防にも効果的です。ネイチャーメイド・ファイバーを使用しました。


マルチビタミン

上記の亜鉛などのミネラルとの相乗効果を高めたり、皮膚に必要なビタミンB類など皮膚や健康に必須の栄養素です。薬局に行くとビタミン剤が豊富に置かれていますが、ビタミンC、ビタミンEという具合に個別に購入するより、最初からマルチビタミンを購入した方が摂取方法としてはラクなのでオススメします。

アトピー性皮膚炎の治療などにビオチンを含む製品をオススメします。

DHC・マルチビタミンを使用しました。



カルシウム

カルシウムはご存知骨粗しょう症に有効ですが、免疫の働きにも重要な栄養素です。

アトピー性皮膚炎は免疫システムの異常という見方もあるので、ぜひ摂取したい栄養素ですし、カルシウム不足は他の疾患の原因にもなります。ネイチャーメイド・カルシウムを使用しました。


サプリメントは薬局や、またインターネット上にも数え切れないくらいたくさんありますので、色々試してみて良いものを見つけてみてください。

サプリメントを店頭で見るのが好きなので上記以外でも単発的に色々摂取しました。継続的に摂取したのは上記のサプリメントです。

あなたも色々試してみてください。

このページの先頭へ