1ヶ月当サイトに書かれたことを実践すれば改善することを約束します

当サイトで紹介している方法はあなたでも今日から簡単に出来ることばかりです。もしこれを読んだのが朝だったら朝食から「よく噛む」を実践してください。もし夕方なら晩ごはんで。

1 ヶ月もすれば肌に変化が現れると思います。

引っ掻いた時の傷の出来かた、皮膚再生のスピードが速くなるのを実感できます。全体的に皮膚の質が変わります。

今までどれくらいアトピー性皮膚炎と関わってきましたか?その間ずっと皮膚・胃腸を痛めつけてきたわけですから、完全に治まるまでは時間がかかります。でも絶対によくなると確信しています。3ヵ月後には大分肌がきれいになるのではないでしょうか。

皮膚に少しでも改善が見られたら治るまでずっと続けてください。根気を要する作業かもしれませんが、アトピー性皮膚炎だけでなく、健康上良い習慣だらけです。大丈夫!慣れて日常化すれば大したことありませんから!

また、ある程度続けると努力を無駄にしたくない思いが働き、例えば、肉食への欲求も次第に減少していきます。

ある程度改善すると人は油断します。継続期間や改善状況によりますが油断して食生活を戻すと症状が一気にぶり返します。

体験済みです。せっかくの努力が・・涙出そうでした。

皮膚質が丈夫になり、かゆみがなくなってしばらく経過したら月に 1 度や 2 度は肉を食べても平気になります。ただ、その場合もよく噛んで食べてください。

人によりアトピー性皮膚炎患部の場所、症状具合も違います。あなたの年齢、性別、住んでいる場所も違います。

そのため自分なりにアレンジすることも必要ですが、アレンジと言われても急には何をしたら良いのかわかりませんよね。だからまずはこのサイトを徹底的にマネしてください。

もし、このサイトにない問題にぶつかった時のコツは「その行いが動物にとって自然であるかどうか」という視点で考えてみてください。

そうすると、ふっ、と頭に良いアイデアが浮かんできます。それがアトピー性皮膚炎改善における「考える」ことの中心になり、有効なアレンジにつながります。

もう一度言います。まずはサイトを何度も何度も読んで徹底的にマネしてください。手を一切抜かないでください。

私はこのサイトに書いたことを実践して改善させました。病院には通院していません。私の場合は運が悪かったのか、「ひどすぎてここでは難しいな」と地元の皮膚科に言われ医師の紹介状持ってたらい回しになったあげくに貰う薬はどこでも同じステロイドだったり、半年以上通った東京都内の病院ではある日「もうわかんないな」と言われ絶句したり、その経験から医師を信用しなくなりました。

私の運が悪かっただけで名医はいるでしょうし、まともな病院もたくさんあると思います。自分で改善策を考える場合も医学書は大分参考にしました。

結果として体に自然な形で治せる方法を考え、実行し、成果を出す事ができました。

このサイトは自然な方法で医療行為とかぶらないので、現在病院に通っている方でも並行して行えます。そして改善速度に合わせて医師と相談してステロイドなり、使用薬量の減量の提案を行い、治療を受けるとより威力を発揮すると思います。

私も病院には行かなくなったとはいえ、激しいかゆみの時はステロイドを使用しました。自然が一番ですが、ある程度改善するまで医療との共存も症状の重さによっては大事です。かゆみの軽減具合によって目分量で減らしていきました。

脱ステは自分で行ったのですが、感覚的に勝手に行い科学的根拠が乏しいのと、やはり医師との相談が一番安全なので当サイトでは他で見られるような無責任な独自脱ステの推奨は行いません。

アトピー性皮膚炎は必ず治ります。

そう信じて、そう確信してどんどん前に進んでいって下さい。

このサイトを読んだ時点でもう第 1 歩は踏み出せたのです。

あとは実践的な行動あるのみ!です。

このページの先頭へ