アトピー治療体験をベースに10年間の研究・試行錯誤をすべてこのサイトに詰め込みました

このサイトは試行錯誤の末に有効に至った、私のアトピー治療体験をベースにして書きました。
行った事はすべて書き込みました。

過去約 10 年、たくさんの事を試しました、たくさんの失敗を繰り返しました。

例えば皮膚の細胞の動きを鈍らせれば痒みが軽減するのではないだろうか、とただ冷やすだけでは物足りずカセットガスコンロのガスを吹きかけて冷却し凍傷になったのは学生時代でした。

一見稚劣な行いですが、思いついたものには何でもすがりたい精神状態だったのでしょう。

考える事が好きなので、ある意味で実験的好奇心というのもあったのかもしれません。

アトピー性皮膚炎は患った者にしかわからない大変つらい疾患です。今回は自分の中で最初で最後のアトピー性皮膚炎に対する本気です。相当勉強しました、相当思考しました。

このサイトには難しい事は書いてありません。ただ、その状態に落とし込むまでには莫大な量の専門書、学術論文から一般書籍、インターネットまで様々なものから情報収集し、思考し、かつ自分を実験台にして実践しました。

サイトに書いてある事はすべて簡単なことの積み重ねです。誰でも実践出来ます。

ただ、地道です。ひたすら地味な作業を繰り返すのは結構しんどいものです。

皮膚の再生期間は 28 日などと聞きますが、アトピー性皮膚炎の場合、皮膚の状態が著しく悪く、また長年患っているとさらに状態が悪いため、目に見える変化に大変時間がかかります。私の場合は1ヶ月後に何となく良くなってきたかなという感じでした。

アトピー性皮膚炎治療の道はジグザグです。良くなってきたと思ったら一晩引っ掻いて台無し、またよくなって、また台無し、またよくなって・・。このジグザグを繰り返しつつ次第に軽減していきます。

でも続けていればきっと良くなります。散々治療法を試したあなたなら疑心暗鬼になるのも無理はありません。

でもなりたい自分をイメージし、長期的な視野を持って今すぐ出来ることから実践する。
そうすれば必ずよくなります。アトピーは治せる病気です。

このサイトがあなたのアトピー治療解決の手段に、大きなヒントを掴むきっかけになる事が書いた者として望外の喜びです。

改善スピードを上げる新発見を見つけたら随時発表したいと思いますし、これからもアトピー性皮膚炎について調べていきたいと思います。皮膚における色素沈着、併発する自律神経失調症など、かかえる問題はまだたくさんあります。

あなたの意見や改善結果などもぜひ教えてください。

どんどんサイトの質をバージョンアップさせて、将来、私を治せなかった医師達も参照するような、そんなサイトにしたいと思っています。

サイト最後のアドバイス。出来るなら食べた物、かゆみ具合を毎日メモすることをお勧めします。あなた特有の原因があれば発見できるかもしれません。

とにかく、今はあなたの疾患がいち早く治りますように。

そして、あなたの人生にステキなことがたくさん訪れますように。
心から祈ります。

このページの先頭へ